バイアグラ50mg
バイアグラ50mg:4錠
6,480円

はじめての方ですか?無料新規登録
メニュー

バイアグラ

ファイザー 6,480円 6,980円 4 (49)

在庫あり。今ご注文頂くと、7/29前後のお届けになります。

在庫あり。今ご注文頂くと、7/29前後のお届けになります。

バイアグラには50mgと100mgがあります。

50mg
100mg

バイアグラ50mg:4錠

価格6,480円

数量

バイアグラ100mg:4錠

価格6,980円

数量

バイアグラ50mg
  • バイアグラ50mgのシート表面
  • バイアグラ50mgのシート裏面
  • バイアグラ50mgのパッケージ
  • バイアグラ50mgの錠剤
バイアグラ100mg
  • バイアグラ100mgのシート表面
  • バイアグラ100mgのシート裏面
  • バイアグラ100mgのパッケージ
  • バイアグラ100mgの錠剤
お得なまとめ買い割引を利用する
内容量:4錠 値引率 通常価格 通販特価 1錠あたり ご注文
50mg × 1 6,480円 1,620円
50mg × 2 10%
OFF
12,960円 11,664円 1,458円
50mg × 3 13%
OFF
19,440円 16,913円 1,409円
50mg × 5 18%
OFF
32,400円 26,568円 1,328円
50mg × 7 20%
OFF
45,360円 36,288円 1,296円
お得なまとめ買い割引を利用する
内容量:4錠 値引率 通常価格 通販特価 1錠あたり ご注文
100mg × 1 6,980円 1,745円
100mg × 2 10%
OFF
13,960円 12,564円 1,571円
100mg × 3 13%
OFF
20,940円 18,218円 1,518円
100mg × 5 18%
OFF
34,900円 28,618円 1,431円
100mg × 7 20%
OFF
48,860円 39,088円 1,396円

バイアグラの概要

勃起不全の治療実績が世界一豊富な元祖ED薬
勃起の持続と挿入の成功頻度を大幅に改善します。
臨床試験では72%に勃起不全の改善がみられました。
経口内服による勃起不全の治療法を確立させた世界初のED治療薬です。
日本を含む130ヵ国で販売されています。

バイアグラの適応症

バイアグラの成分

バイアグラは、有効成分シルデナフィルを使った勃起不全治療剤の先発品です。日本を含む全世界で2,000万人以上のED患者に処方された実績豊富なED治療薬です。ED治療薬の元祖として知られる有名な薬で、臨床試験では72%の人が満足に性交を行えました。Pfizer(ファイザー)社より製造販売されています。

バイアグラの特徴

バイアグラを使うと10回中7回で挿入できるようになる

臨床試験の対象となったED患者は、バイアグラを使用する前は「膣内への挿入」や「勃起の持続」に成功する頻度が「10回中3回」でした。
バイアグラを使用した際のデータでは「膣内への挿入」や「勃起の持続」の成功頻度が「平均して10回中3回」から「平均して10回中7回」に増加したという結果が得られています。

バイアグラの適応症である勃起不全(ED)は、勃起の硬さを得るために欠かせない陰茎への血流が減ってしまうことで発症する疾患です。つまり上記の結果は、有効成分であるシルデナフィルの働きによって性交時における陰茎への血流が増えて、勃起の硬さや持続力が改善されたことを示しています。

バイアグラの効果によって改善される勃起の硬さは、「EHS(勃起硬度測定評価)」という指標を確認することで具体的にイメージできます。EHSは勃起不全の可能性を探ることを目的に開発された簡易的な指標です。バイアグラに代表されるED治療の効果を評価する際にも利用されています。

勃起硬度測定評価の目安

勃起の硬さは状態に応じて4つの段階に分けて評価されます。具体的に硬さをイメージする目安として「こんにゃく・みかん・グレープフルーツ・りんご」といった食べ物が設定されています。バイアグラを正しく活用すれば、EHSにおける評価の向上につながります。

勃起不全は生活の質「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」を大きく低下させる疾患です。そのため、バイアグラはQOL改善薬とも呼ばれています。バイアグラをはじめとしたED治療薬による勃起不全への対処は、生活の質を改善させるうえで重要なポイントになります。

バイアグラの臨床試験では72%に勃起不全の改善がみられました。

バイアグラのED改善率

勃起不全に対するバイアグラの有効性は、効果のない偽薬(プラセボ)との比較試験により実証されています。対象患者を偽薬とバイアグラ(25mg錠、50mg錠、100mg錠)を服用するグループを分け、8週間にわたって行われました。臨床試験の期間中は、性交を開始する約1時間前にバイアグラの服用を済ませています。

臨床試験の対象となったのは、勃起不全を発症して3ヵ月以上が経過した245名の成人男性です。いずれの患者も、臨床試験前を実施する半年以内に特定の女性との性交を行っています。臨床試験の結果、有効成分シルデナフィルの配合量によって、勃起不全に対するバイアグラの有効率に次のような違いが生まれることが確認されました。

成分の含量・用量によるED改善率の違い

成分量別にみるバイアグラのED改善率

最も高い改善率がみられたのは、推奨用量とされるバイアグラ50mg錠や最高用量であるバイアグラ100mg錠を服用したグループです。どちらも72%という高い割合で勃起機能の改善を実感しています。 次に良好な結果が得られたのは、バイアグラ25mg錠を服用したグループです。改善率は、バイアグラ50mg錠やバイアグラ100mg錠よりもやや劣る58%でした。

バイアグラを服用したグループの改善率は全体で68%であるのに対して、偽薬を使用したグループの改善率は15%でした。この結果から、バイアグラは勃起不全に対して明確な効果を発揮することがわかります。また、バイアグラの効果は、性交の約1時間前を目安とした経口内服によって得られることが確認されました。

バイアグラは経口内服による勃起不全の治療法を確立させた世界初のED治療薬です。

バイアグラは、勃起不全の治療を大きく発展させる原動力となった世界初のED治療薬です。ED治療薬が開発されるまで、勃起不全は「陰茎への血管拡張剤の注射」や「勃起を補助する特殊な器具」による治療が一般的でした。注射や器具は、勃起不全に対する有効性こそ認められていましたが、簡便であるとは言い難く長期的な利用に適さないものと考えられていました。

そんな状況の中で、経口内服薬として開発されたバイアグラは、画期的な勃起不全の治療法として多くの注目を集め、世界中に普及していきます。バイアグラは『飲み薬で勃起不全は改善できる』という事実が広く認知されるキッカケをつくりました。現在の勃起不全治療では、ほとんどのケースでバイアグラに代表されるED治療薬が第一選択されています。

1998年に承認されて以降、日本を含む130ヵ国で販売されている

バイアグラは、世界に先駆けてアメリカで1998年3月に承認されました。その後、日本を含むアジア圏やヨーロッパ諸国など世界130ヵ国で承認され、累積の処方実績は2,000万人を超えると言われています。シルデナフィルをベースに開発されたジェネリック薬の種類も、既存の先発薬の中で最多です。
数あるED治療薬の中で最も豊富な処方実績を持つバイアグラは、発売後20年以上にわたって勃起不全治療の第一線で利用され続けています。

バイアグラの効果

効能・効果
勃起不全
(1) 満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持ができない男性に有効です。

バイアグラは、ED(勃起不全)の治療を目的として世界で初めて開発された医薬品です。挿入前に勃起が萎えてしまう、挿入後の中折れ、硬さが足りないといった勃起不全に関連する様々な症状を改善する効果があります。

バイアグラの効果は、性的興奮状態になって初めて見た目として実感できます。
バイアグラを服用したからといって、効果が持続しているあいだ強制的に勃起し続ける心配はありません。
性的興奮が収まれば自然と勃起は収まります。

バイアグラは30分〜1時間で効き始めて5時間ほど効果が持続します。

バイアグラの十分な効果が持続する時間帯は、服用後30分〜5時間です。持続時間内の効果は常に一定ではなく、血液中に取り込まれた有効成分の割合(血中濃度)によって変化します。バイアグラを効率的に活用するためには、有効成分の血中濃度を把握しておくことが大切です。

バイアグラの効果は、有効成分の血中濃度が一定の水準を超えることで得られます。バイアグラの効果が発揮されるのに必要な量の有効成分が吸収されるのは、服用から30分後のタイミングです。有効成分の血中濃度は、服用してから1時間前後でピークに達した後、4時間ほどかけて効果が得られないレベルにまで薄まっていきます。

バイアグラの効果について

バイアグラの飲み方(用量・用法)

下記の用量を守って、性交の1時間前に水またはぬるま湯と一緒に服用してください。

用量・用法
1回の用量 50mg錠の場合 … 1錠
100mg錠の場合 … 1/2錠
(シルデナフィルとして50mg)
1日の服用回数 1回まで
服用間隔 必ず24時間空けること
服用のタイミング 性交の1時間前

空腹時に服用するとバイアグラの効き目が早く現れます。

バイアグラの有効成分は腸から血中に取り込まれます。そのため、空腹時に服用した方が食後に比べて成分が吸収されやすくなり、早く効きます。服用から30分以上経過していれば、食事をしても結構です。

バイアグラを食後に飲む場合は、なるべく脂肪分の少ない食事にしましょう。可能であれば、食後2時間の間隔を空けてバイアグラを服用してください。
食事に含まれる脂肪分は腸の壁に油の膜を張ります。バイアグラの有効成分は油に溶けにくい性質を持っているため、腸の壁に油の膜が張ると有効成分の吸収が遅れます。

錠剤をカットすることで1回あたりの用量を調節できます。

バイアグラの用量は、ピルカッターなどを利用すれば調節できます。日本国内で承認されている服用1回あたりの最大用量はシルデナフィルとして50mgです。そのため、バイアグラ100mg錠を使用する場合は、事前に錠剤を1/2錠にカットする必要があります。
また、バイアグラ50mg錠を1/2錠に、バイアグラ100mg錠を1/4錠にカットすれば、服用1回あたりの用量を25mgに調節することも可能です。

バイアグラの飲み方について

バイアグラの成分と働き

バイアグラの有効成分が作用するイメージ

有効成分シルデナフィルが陰茎周辺の血管を収縮させる酵素の働きをブロックして海綿体への血流を増やします。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という海綿体を含む陰茎周辺の血管を収縮させる酵素の働きを阻害します。PDE5は、陰茎の血管を拡張させる作用を持つcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質を分解する酵素です。シルデナフィルがPDE5の働きを阻害した結果、陰茎周辺の血管拡張が促されて、勃起しやすい状態が整います。

勃起の硬さは、陰茎の血管内で十分な量のcGMPが生成され、PDE5とのバランスが正常に保たれることによって得られます。バイアグラの適応症である勃起不全は、cGMPの生産量のみが減ってしまい、勃起の硬さや持続力が低下する疾患です。陰茎の血管内へと運ばれたシルデナフィルは、こうした勃起不全のメカニズムに作用します。

シルデナフィルがPDE5に作用することによって、cGMPの分解される量は減ります。つまりシルデナフィルが作用している間は、性交時におけるcGMPとPDE5のバランスが勃起不全を発症する以前の状態に近づきます。勃起不全の症状を改善するバイアグラの効果は、こうした陰茎の血管内におけるシルデナフィルの働きによって発揮されます。

バイアグラの副作用
<主な副作用>
ほてり、潮紅(あから顔)、頭痛、口の渇き、鼻づまり、胸焼け、消化不良、下痢、動悸、眠気など。
バイアグラの副作用は、ほてりや頭痛に代表される軽度な症状が大半です。副作用の多くは、バイアグラの血管の拡張を助ける働きに伴う一時的なものです。上記のような副作用が発症したとしても、バイアグラの服用から3時間半以内に軽快する場合がほとんどです。
バイアグラの副作用について
バイアグラの注意事項
<使用禁忌>
下記に該当する方は使用しないでください。
シルデナフィルに過敏症がある、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の病歴が半年以内にある、狭心症、原発性肺高血圧症、低血圧、高血圧、重度の肝機能障害、網膜色素変性症
<使用注意>
下記に該当する方は使用前に医師に相談してください。
高齢者(65歳以上)、未成年、女性、陰茎の欠陥(陰茎の線維化・屈曲、ペロニー病など)、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患または消化性潰瘍、肝障害(脂肪肝など)、リトナビル、エリスロマイシン、ボセンタン、リファンピシン、アムロジピン、ドキサゾシン、カルペリチドなどを服用中
<併用禁忌薬>
下記の薬品を服用中の方は使用前に医師に相談してください。
ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの血管拡張剤、アミオダロン塩酸塩、リオシグアト

バイアグラの評価

4.78
とても満足
満足
ふつう
やや不満
不満

バイアグラの口コミ・評判(49)

5 こんなに良いものとは知りませんでした。

55歳ですが初めてED薬を使ってみました。ED薬といえばバイアグラだろうということで、バイアグラの50mg錠を買いました。バイアグラを初めて飲んだ感想ですが、正直に申し上げて衝撃をうけています。本当に1錠で世界が変わりました。手にするまで、使ってみるまでわかりませんでしたが、こんなに良いものとは思ってもおりませんでした。実際に届いた商品は、想像していたよりも小さくて意外でした。はじめて手にする方は私と同様に驚くかと思いましたので、箱の大きさが伝わるよう、娘のヘアピン入れと並べて写真を撮りました。箱の大きさがわかりますか?この小さな1箱に4錠入っています。

5 バイアグラは初心者の登竜門

バイアグラの50mgといえばED薬初心者の登竜門です。まずはこの薬から初めて、その後、レビトラやシアリス、その他ジェネリック薬に移って行くというのが筋です。なので、ED薬を知らないという方はぜひバイアグラから試すようにしてみて下さい。使用済みですが、レビューを書きながら手元に残ってるバイアグラの写真を載せます。残り少ないのでまた注文します。

5 やっぱりこれに戻った

最初に使ってたのがこのバイアグラでした。そのあと色々試したい願望があった自分は20種類以上のED薬を試してきました。で、結局バイアグラを使ってます。「やっぱりこれが一番しっくりくる」というのが、今バイアグラを使っている感想です。

2 副作用で頭痛とふらつきがでます

正直にレビューします。私は糖尿病が原因でEDになっている50歳ですが、バイアグラを服用すると頭痛とふらつきが出ます。飲めば勃起するので間違いないし捨てがたいのですが、副作用があるのでたぶん使い続けないと思います。頭痛薬を飲みながらバイアグラを服用するという手もありますが、試してません。残念ですが体質ですかね。手元にあるのは100mg錠です。割って使えば副作用も抑えられますかね?

5 バイアグラこそ原点!

バイアグラはED薬の原点です。私の原点といってもいいでしょう。バイアグラとの出会いは10年前、過度のストレスで勃起しなくなってしまった時、会社の先輩に勧められて使い始めました。最初から今までバイアグラを飲んで失敗したことは一度もありません。なので心底信頼しています。皆におすすめしています。

バイアグラの口コミを全部見る

口コミを書く
口コミの正当性を保つため、商品をご購入して頂いた方に限り、投稿が可能となっております。
サイトにログインをして、購入履歴をお確かめのうえ、口コミ投稿をしてください。

男性用の薬カテゴリー

 
最近チェックした商品

まだチェックした商品はありません。閲覧した商品がここには表示されます。