バイアグラ50mg
バイアグラ50mg:4錠
6,480円

はじめての方ですか?無料新規登録
メニュー

バイアグラの飲み方「効き目を引き出す正しい服用方法」について

バイアグラの飲み方(用法・用量)

下記の用量を守って、性交の1時間前に水またはぬるま湯と一緒に服用してください。

用量・用法
1回の用量 50mg錠の場合 … 1錠
100mg錠の場合 … 1/2錠
(シルデナフィルとして50mg)
1日の服用回数 1回まで
服用間隔 必ず24時間空けること
服用のタイミング 性交の1時間前
バイアグラの注意事項
<使用禁忌>
下記に該当する方は使用しないでください。
シルデナフィルに過敏症がある、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の病歴が半年以内にある、狭心症、原発性肺高血圧症、低血圧、高血圧、重度の肝機能障害、網膜色素変性症
<使用注意>
下記に該当する方は使用前に医師に相談してください。
高齢者(65歳以上)、未成年、女性、陰茎の欠陥(陰茎の線維化・屈曲、ペロニー病など)、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患または消化性潰瘍、肝障害(脂肪肝など)、リトナビル、エリスロマイシン、ボセンタン、リファンピシン、アムロジピン、ドキサゾシン、カルペリチドなどを服用中
<併用禁忌薬>
下記の薬品を服用中の方は使用前に医師に相談してください。
ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの血管拡張剤、アミオダロン塩酸塩、リオシグアト

バイアグラを飲むタイミング・用量・服用間隔

バイアグラを服用する基本的なタイミングは性交の1時間前+空腹時です。

性交の1時間前にバイアグラを服用することで、効き目が最も強くあらわれた状態で行為に臨めます。バイアグラの効き目は、有効成分であるシルデナフィルの血液中における濃度が高くなるほど強くなります。空腹の状態で内服することによって有効成分が腸から速やかに取り込まれ、血液中における濃度が約1時間後にピークを迎えます。

空腹の状態なら性交30分前の服用でも行為開始時には十分な効き目を発揮

有効成分の吸収効率が良い空腹時に限り、基本的なタイミングから30分ほど早めにバイアグラを服用しても性交を開始する際には十分な効き目が発現します。先ほど述べた性交の1時間前というのは、あくまでも効き目のピークを見越したタイミングです。錠剤に配合されたシルデナフィルは飲んでから30分ほどで大半が血液中に吸収されます。

バイアグラの最大推奨用量は服用1回あたり有効成分として50mgです。

日本国内で承認されているバイアグラの用量は、1回あたりシルデナフィルとして50mgまでが上限です。肝臓や腎臓に障害を抱えていない方であれば、バイアグラ50mg錠を服用開始時の推奨用量として利用できます。勃起不全に対する有効性を正しく引き出すためにも、自分に合った用量を把握しておくことが大切です。

高齢者や肝臓・腎臓に軽度の障害がある方は25mgから服用を開始

65歳以上の高齢者や肝臓や腎臓に軽度な障害を抱えている方は、シルデナフィルとして25mgから服用を開始しましょう。これは、若い方や内臓機能が健康な方に比べて、薬剤の代謝が遅れる分だけ血液中における有効成分の濃度が高くなりやすい傾向があるためです。つまり薬剤の代謝機能が衰えている方の場合は、シルデナフィルの用量が25mgであっても用量以上の効き目が得られます。効果が不十分であった場合は50mgに増量を検討しましょう。

バイアグラの服用は1日1回まで。24時間の服用間隔を空ければ毎日でも使用できます。

バイアグラを1日1回7日間にわたり連続して成人男性に投与した臨床試験では、有効成分の明らかな蓄積は無かったことが確認されています。1回あたりの適正用量や1日あたりの服用回数・間隔を守れば、バイアグラは毎日でも利用できます。

バイアグラの有効成分は肝臓や腎臓で分解されます。血液中に吸収された有効成分が体外へと排出されるのは、服用したタイミングから24時間後です。バイアグラの効き目は、服用したタイミングから5時間が経過する頃にはなくなります。ですが、一定量の有効成分は血液中に含まれています。つまり短時間の内に2回以上連続して飲んだ場合、有効成分を摂り過ぎている状態になります。

バイアグラの服用回数は1日1回までとなります。2日以上にわたり連続して使用する場合は、最低でも24時間の間隔を空けてください。

バイアグラの服用前後における食事について

バイアグラを飲んでから30分が経過すれば何を食べても構いません。

空腹の状態でバイアグラを服用すれば、30分ほどで錠剤に含まれたシルデナフィルの大部分は吸収されます。効き目の元となる有効成分が血液中へと吸収されてしまえば、その後の食事では何を食べても問題ありません。とはいえ、満腹状態になるまで食事をとると、性交自体に支障をきたす可能性がありますので、食べ過ぎには注意しましょう。

服用前の食事は2時間前までに済ませましょう。

バイアグラの効き目を正確に得るためにも、食事は服用の2時間前までには済ませておきましょう。先にも述べたように、シルデナフィルの有効性が引き出される理想的なタイミングは空腹時です。

なるべく焼肉や中華料理など油っこいメニューは避けて、蕎麦(そば)などの脂肪分の少ない食事を満腹にならない適量で済ませてください。油ものを食べ過ぎると腸に油の膜が張り、シルデナフィルが血中へと吸収されづらくなってしまいます。

 
最近チェックした商品

まだチェックした商品はありません。閲覧した商品がここには表示されます。