ゼニカル120mg錠 42入
ゼニカル120mg錠 42入
7,480円

はじめての方ですか?無料新規登録
メニュー

ゼニカルの効果「脂肪の吸収を抑えて痩せる仕組み」について

ゼニカルの効果と効能

効能・効果
肥満症、肥満の予防
(1) 摂取する脂肪分に対してのみ有効です。すでについてしまっている皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果はありません。
(2) 摂取する脂肪分が少ない場合の有効性は認められていません。
(3) タンパク質、炭水化物の吸収を阻害しません。

ゼニカルは、食後1時間以内に飲むだけで食事から摂取する脂肪分を最大で30%カットすることができます。ダイエット薬として広く認知されており、17ヵ国で4,000万人の愛好者がいると言われています。
食事から吸収される脂肪分にだけ効果があります。すでに体についてしまっている脂肪を減らす効果はありません。

脂肪の吸収を最大で30%カットする効果があります。

食事で摂取した脂肪分は、リパーゼという脂肪分解酵素によって細かく分解されて、体内に吸収されます。ゼニカルに使われているオーリスタットという有効成分が、リパーゼに作用して、脂肪を分解する働きを阻害します。分解できなかった脂肪は体内に吸収されずに、そのまま体外に排出されます。

ゼニカルの主成分オーリスタットが脂肪の吸収を阻害する作用イメージ

有効成分オーリスタットが脂肪の分解を邪魔することで、約30%の脂肪が吸収されませんので「食べたことをなかったことにする薬」とも言われています。

吸収されなかった脂肪分は24~48時間以内に体外に排出されます

吸収されなかった脂肪分は、ゼニカルの服用から24~48時間以内にそのまま油として排泄されます。見た目が油そのものといった排泄物が出ますので、はじめて見た際には驚く人も多いようです。しかし、服用から48時間以内に見られる油こそ、目に見えるダイエット効果として実感できます。排泄された油を見て「これが体内に吸収されていたら…」と思うとゾッとします。

脂肪分が少ない食事のときは効果が得られません

食事に含まれる脂肪分の量によって、得られる効果は変わります。焼肉などの脂肪分が多い食事のときほど効果を発揮しますが、サラダなどの脂肪分をほとんど含まない食事のときに飲んでも効果はありません。カロリーが気になる食事をする場合こそ、ゼニカルは効果を発揮します。

炭水化物、タンパク質の吸収を阻害しません

ゼニカルは脂肪分解酵素に対して作用します。ゼニカルが吸収をカットできるのは脂質のみとなります。炭水化物やタンパク質の吸収を阻害しませんので、基礎代謝のバランスを悪くすることはありません。

飲んでから1~2時間ほど効果が持続します。

ゼニカルは服用してから30分ほどで血中濃度がピークになり、約1時間で半減期(効果が衰え始める時間)になります。その後1時間ほど経過(服用から2時間後)すると、効果はほとんどなくなります。
例えば、朝8時の食事のときに服用したゼニカルの効果が、12時の昼食を食べる頃まで持続することはありません。

ゼニカルの効果が持続する時間は1~2時間ですが、食事のときに摂取した脂肪分が排出されるのは1日以上経過した後になります。油が排出されるまでずっとゼニカルの効果が続いているわけではありません。

服用をやめると72時間以内に油の排泄はなくなります

ゼニカルは服用をやめてから48~72時間で油を含まない普通の便にもどります。ゼニカルの有効成分は腸内で作用した後、便と一緒に排泄されます。飲むのをやめると油の排泄は3日以内になくなります。

ゼニカルのダイエット効果

ゼニカルを飲んでいると脂肪分の吸収がこんなに違う

ゼニカルは体内に脂肪が吸収されるのを抑える「脂肪吸収抑制剤」に分類されているダイエット薬です。
食後1時間以内に服用すると、食事から摂取する脂肪分の吸収を最大で30%カットする効果があります。摂取する脂肪分を抑えますので、食事を楽しみながら痩せることができるダイエット薬として知られています。

減量を目的としたダイエット以外にも、肥満予防や体重の現状維持をしたいといった用途でも利用できます。

ダイエットに使用して痩せる効果は臨床試験で実証されています。

ゼニカルの臨床試験にみる減量成功率

564名を対象にアメリカで実施された臨床試験では、1年間ゼニカルを服用した87%の人に痩せる効果が認められました。60%の人に-5%の体重減少がみられ、27%の人に-10%の体重減少がみられました。

臨床結果は減少体重を%で示していますので、実際に減った体重(kg)には個人差がありますが、ゼニカルを製造販売している製薬会社ロシュの発表によると、平均で-5.7kgの体重減少効果があったとされています。

臨床試験の結果をもとに減少体重を試算すると以下のようになります。痩せる効果には個人差がありますので、効果を保証するものではありません。目安としてお考えください。

一年間使用して減少する体重の目安
元の体重 60kg 65kg 70kg 75kg 80kg
-5%減量 -3.0kg -3.3kg -3.5kg -3.8kg -4.0kg
-10%減量 -6.0kg -6.5kg -7.0kg -7.5kg -8.0kg

痩せたと実感できるのはいつから

2~3週間以内に体重の減少が見られます。

ゼニカルを使用して痩せる効果を実感できるのは、平均すると2週間くらいからと言われています。
生活習慣、食事のメニュー、食事に含まれる脂質の量なども関係しますので、個人差によるところも大きく、数日でダイエット効果を実感する人もいれば、3週間後になって体重の減少を感じる人もいます。

およそ2~3週間でゼニカルのダイエット効果は現れ始めますが、数週間で激痩せするわけではありません。体に必要な栄養素のバランスをなるべく崩さないないためにも、急激な体重の増減は望ましくありません。
ゼニカルは長期使用も考慮されている痩せる薬です。6~12ヶ月にわたって継続して使うことで、痩せる効果も持続します。

飲むのをやめたらリバウンドするのか

ゼニカルでダイエットした後のリバウンドに関して、明確な統計はありません。しかし、ゼニカルを使ったダイエットでは、服用をやめてもリバウンドをするケースは少ないと言われています。

ダイエットでリバウンドしてしまう多くの場合「極端なダイエット」が原因となっています。「ほとんど食べない」「サラダしか食べない」といった無茶な食事制限がこれにあたります。極端な食事制限は、栄養のバランスを崩したり、基礎代謝のサイクルを乱してしまいます。
基礎代謝が悪くなっている状態では食事で摂取した栄養を燃焼する力が落ちており、体重が増えやすくなる=リバウンドしやすいということになります。

ゼニカルは、摂取する脂肪分にだけ効果があります。タンパク質や炭水化物などの栄養素には影響を与えません。そのため、極端なダイエット方法と違って基礎代謝を悪くすることもありませんので、ゼニカルを飲むのをやめても、リバウンドしにくいと考えられています。

 
最近チェックした商品

まだチェックした商品はありません。閲覧した商品がここには表示されます。